2009年05月09日

私を疲れさせる「あいつ」

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


栄養不足で病気になる。


うん、わかりやすい。
必要な物がないと、正常に働けないものね。



栄養過多で病気になる。

え、贅沢病? 
糖尿病は昔、お金持ちの病気と言われていたなあ。
お部屋にだって、品物はたくさんあれば良いわけじゃないしね。
カラダも同じなんですね。


この贅沢病、日本人の病気急増で言われ始めました。


戦後は何も食べるものがない時代。

「栄養つけなきゃ、肉・乳製品・卵食べなきゃ!」

「牛乳は背が高くなる、だってカルシウム豊富だから」

の大合唱の元、豊かになった日本。

食生活もお肉かお魚、たまごにバター、牛乳のリッチな食卓。

肉も魚もないと「貧しい食事」と言われてしまうほど豊かな日本。



ところが、この動物性が多い食事がカラダには負担だと
言われ始めました。


なぜ負担なのか?


例えば焼肉。

今日はみんなで焼き肉だ〜!
とお腹一杯食べたあなたの中で起っていること。


焼いてあるお肉は消化酵素が死んでしまっているので
自分で自分を消化できない。

そのまま胃の下に到達してようやくペプシン酵素が肉を
分解し始めます。


胃の下のほうなのでゆっくり消化できないのです。
そして焼肉、たんぱく質は十分に消化できないまま腸に移動していくのです。


腸に移動したはいいのですが、消化不良のたんぱく質の破片が
血液中に入り血を汚すことになります。


第二番目に、たんぱく質はカラダに貯蓄できません。

そのため、沢山食べても過剰なものは外に出してしまいます。

しかし、そのまま外には出せないのが悲しいところ。

カラダは余ったたんぱく質をアンモニアに変えます。

ところがアンモニアは毒物。それを肝臓で無害な尿素に変換して
カラダは外に排出します。

沢山のたんぱく質があると肝臓は解毒しなきゃいけないので
疲れちゃうんですよね。


以上2点。

動物性食べすぎにはご注意ください。

次回はたんぱく質消化の助っ人をご紹介します。




最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 22:07| Comment(5) | TrackBack(0) | たんぱく質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
応援していきます
Posted by wish at 2009年05月11日 00:00
けいみぃさん(・з・)こんにちは。
めしおです。

やったー!焼肉だー!
って浮かれてちゃダメなんですね。

(。・ω・)ノ゙ 凸
Posted by めしお@美容ダイエットブログ at 2009年05月11日 11:48
いつも読ませていただいています。

為になる情報ありがとうございます。
なかなか野菜だけ生食だけの生活は出来ませんが、
バランスを考えていけたらいいなって
思って日々食事を作っています。

応援ポチッ☆
Posted by おけい at 2009年05月11日 14:04
けいみぃさん☆こんにちはぁ^^
焼き肉・・・分かっていてもつい食べちゃう。。。
なので一緒に野菜をたくさん食べるようにはしているのですが(汗)
お腹の中では大変な事が起こっているのですね!
気をつけなきゃ。。。
応援♪♪
Posted by Miu at 2009年05月11日 16:52
けいみぃさん、こんばんは♪
焼肉大好き・・・
でも、「動物性食べすぎには注意!!」ですね(^^;)
肝に銘じておきますね。

☆応援ポチっ、ポチっ☆

Posted by wish at 2009年05月12日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118989512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。