2010年08月15日

旬食材は体への思いやり

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50



今日でお盆休みも終わりですね。

これが過ぎると夏も一区切りという感じがします。

外では虫の音も聞こえている夜です。




旬のものはおいしい。

栄養価も高い。


そして旬の野菜を見て触って感じるのは

「パワーがあるなあ」

ということ。


数値で出てくるものでもないのですが、触れた感じが
ずっしりと重くて、いきいきしているエネルギーが
伝わってくるのです。


今だったら、トマトやにがうり。そろそろなしも出始めてきました。


太陽の恵みを思いっきり受けているからなのだろうと思います。


季節ごとに取れる野菜や果物、さかななどはその季節に必要な
エネルギーを太陽から授かっているのでしょう。


春は眠った体を起すために、ちょっと刺激のある苦味が強い山菜が
取れます。


今、夏でしたらぶら下がり野菜がメインですね。

夏は活発に植物が育つ時。

カラダも同じで活発に暑い中動けるので、毛穴も開き水分を
体外に出します。

そのため、水分とそして水分と一緒に失った栄養素を
補ってくれるスイカやトマトといった水の野菜が旬を迎えます。

こうすることでカラダのバランスを取ってくれるのですね。


食べることは生きることと直結しています。

今、必要な食べ物を中心に食べることで体調を整えることができます。


一年中、冬でもスイカを食べられる日本ですが「旬」という考えを
生活に取り入れて、食事を組み立てるとすっと楽になりますよ。


パワーをくれてありがとう、って思いながらいただくと
もっと元気にしてもらえる。


食べ物の力と言葉の力。

どちらも選べる魔法の力。





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | ミニ栄養知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいみぃさん、こんにちは♪
夏休みに実家に帰って、母が作った野菜を
たっぷり貰ってきました!
トマト、なす、きゅうり・・と夏野菜がいっぱい。やはり水分が多いものが多いですね。

やっぱり、旬の時季に旬のものを食べたいですね。
母の愛情とともに、ありがたく頂きます(^o^)
Posted by まつもと由季 at 2010年08月16日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。