2010年11月02日

全ての源、エネルゲイア

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50




私たちのカラダはエネルギーがないと生きていけません。

食べたものから生きるためのエネルギーを作っていますね。

だから、食べることはカラダにとって大切なことだと
誰もが知っているでしょう。



ところで、よく使うエネルギーって何でしょうか?


石油もエネルギー

電気もエネルギー

太陽光もエネルギー


そしてあの人はエネルギッシュだ、なんて表現もします。


エネルギー、エネルギー、エネルギー・・・・


当たり前のように使っているエネルギーという言葉。

しかし、エネルギーって何?と言われるといまいちわかりません。




そこで、今回はエネルギーってなあに? というお話です。


まずは語源からです。

エネルギーの語源はギリシャ語です。

「仕事をする」という意味のエネルゲイアから派生しました。


そして広辞苑で調べてみると

 ・活動の源として体内に保存する力。活気。精力。

 ・物理的な仕事をなし得る諸量の総称

とあります。


つまりは

「現状を変える力」と考えていいでしょうかね。


カラダだったら

食べ物を小さく変化させる力 であったり 不要なものを外に出す力でもある。


ある状態から違う状態に変化させることができるということでしょうか。


だからエネルギーがなかったら、変化できないので
食べたらそのまま、毒が来たって外に出せないのでそのまま。

まるで淀んで流れのない沼地のようになってしまいます。


生きている、生命活動をするということは化学変化の連続です。

その変化が起きなければ、どうなってしまうかは一目瞭然ですね。



カラダは常に変化させるためにパワーを生みだし続けます。

体温を上げたり、ウイルスと決闘したり、考えたり
不安になったり、それから恋愛だってエネルギーが必要なのです。


このエネルギーが潤沢に作り出せれば、カラダはいつも
宝くじに当たり続けている状態なんです。

好きなことが好きなだけできるお金持ち状態。

こんな状態なら、重箱の隅にも手が届くようにカラダの隅々まで
きれいにメンテナンスしてくれるでしょう。


それでは、カラダの中のエネルギーはどうやって作りだされるか?

宝くじに当たり続けるには?

を次回に。


明日はお休みですね。どうぞよい休日を♪





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif 
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいみぃさん、こんばんは!

エネルギー自体を考えることは普段ないので
興味深く読みました!!

次の記事も楽しみです♪

いつもありがとうございます凸凸
Posted by やまゆり at 2010年11月02日 23:30
けいみぃさんの記事は、
いつも、参考になります。
ありがとうございます。
Posted by SATOMI at 2010年11月03日 05:17
けいみぃさん、こんにちは♪
ようやく復活されたようで、よかったです(^o^)
ローフードをはじめてから、
自分の中ですごくエネルギーが満ちてる気がします。疲れにくくなりました〜
やっぱり食事って大事ですよね。

>キャンディ・キャンディ
私もテリー派です!!
あのなんとも切ない恋が、子供ながらに
ときめきましたね。
ちょっと不良チックなところも惹かれてました(^ ^)
Posted by まつもと由季 at 2010年11月04日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168069898
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。