2011年11月02日

道を作る道具

コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード

日本酒・・・金曜の夜でゆるりゆるり と 和素材ローフード



毎日を意図的に生きてみよう

漫然と過ごしている日々を時間を少なくする


どうなりたいか

そのために今、することはなにか

やっていることは、目的に沿っているか

意図して目的に進んでみる。


意図するとは、無意識に動かされずに自分でコントロールしてく姿勢。

できる、できないがポイントではなく、やろうとする姿勢が意図。


こうなりたい自分の姿を想像し、そこに同調する質を作りだす。

目的が達成した時に感じる喜びの質を意図的に作り出すこと。

感じていることは行動の質、その人の雰囲気、そして出来事を
作りだす。

だから感情の質には注意したい。


しかし実際、日常において手放しで楽しいことはそれほど多くない。

毎日、美味しいレストランで食事するわけでもなく

毎日、宝くじが当たるわけでもない。

なにも意図しなければ、そのまま進んでいってしまう。

ましてや動物的本能は、日常から不快な出来事ばかりを拾ってしまう。

危険を避けるために、不安や恐怖を利用し生命を守ってきたのだから。


だからそこ、意図的に、意識的に、理性を使って小さな喜びを拾い上げる。

誰もがたくさんの喜びを感じてきたはず。

ただ、本能が不安を多く覚えさせているだけ。


仕事で契約が取れるか不安がでてくる。

試験に受かるか怖い。

不安や恐怖、それらは動物的な本能と理解し、そして準備しよう。


毎日の小さな意図する姿勢が束になって道を作る。

最初は細くとも、だんだんと太くなる。

無意識に反応せず、出来事の反応を作ってみよう。

意図の威力を感じる小さな実験をしてみよう。





posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。