2012年01月25日

これで解決!?の前に


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード

■ ローフード体験会・・・1月26日、2月13日

詳細はHPにて!



例えば・・・

日本人はカルシウムが不足しているから、乳製品で不足を
補いましょう。

という説はまだまだ一般的です。


骨はカルシウムが多く含まれている。

年配者に骨粗鬆症が多いのは骨を作っているカルシウムが
不足しているから、とはよく聞かれる意見です。


栄養素だけに注目すると、栄養素が含まれている食品を
食べれば解決!という考えが生まれてきますね。

それはそれで一つの考え方ではありますが、カラダって
そんなに単純じゃない!のでは?


例えば乳製品でカルシウム不足が補えるのであれば
乳製品を食べていなかった昔の日本人に骨粗鬆症が多かったでしょう。

しかし、江戸時代や明治時代にはそうした記録はないそうです。

また明治時代に土葬された人の骨を調べたお医者さんは
体格は劣るけれども、骨は現代人よりしっかりしていた、と言います。


乳製品、食べていませんでしたけれど・・・?


乳製品がいい、悪いの話ではなくて、単品で物事が解決すると言う
考え方を聞いた時に、それって本当?センサーを持ってほしいのです。



魅力的な宣伝文句が私たちを揺さぶります。

しかしサプリや健康食品の前に、まずは食べている食を整えること。


日々、日常で食べるものが一番大きく影響しています。

菓子パンやお菓子がメインで、サプリで整えるからオッケーなんて
お気楽やっていられるのも体に耐久性がある若いうちだけですから。

(それもだんだん、耐久性が下がってきています)


今より素敵な私、自分が憧れる私になるための大きな助けになってくれます。






posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニ栄養知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。