2012年03月23日

ペイストリー認定コース


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード

■ ローフードトレーニングクラス・・・4月スタート★


詳細はHPにて!



手作りのものをもらうのは煩わしい。

だっておいしいって言わなきゃいけないし、お返しも
しなきゃいけないから。

買ってきたケーキのほうがいい。


そんな記事を以前に読みました。


読んだ時、料理をする一人としては悲しかった。

ある人が自分の時間と手を使って作ったものを
そう思われてはつらいなあと。

優しさで包まれているのにね、と。


でももう一方で、ある程度のレベルのお菓子でないと
差し上げることは失礼であることも知っています。

お友達や同僚にお菓子をプレゼントするのは
自己満足のためではなくて、その方が喜んでくださるためなのだから。

きっと記事に出ていた意見の方は、自己満足のお菓子を
いただいたのかもしれません。

(ドラえもんのジャイアンのように)


だから手作りのお品物が悪いのではなくて

「まずいもの」が相手に負担になるだけの話です。

決して作ることに躊躇してほしくない。

ほとんどが工場製品に囲まれている今のご時世、
きれいでおいしいお菓子を差し上げることができるのは
特殊能力と言っても過言ではありません。


あなたが作ったものを相手の方が喜んでくれた時と

買った一流スイーツを喜ばれたのとでは

どちらがうれしいでしょう?

これは作れる人にしか分からない醍醐味です。


私は作ることが好きで

周りにシェアすることも好きで

教えることも好き。

そして教えた方が作って周りの方に喜ばれました、と
お話を聞くのがもっと好き。


手作りの力を知っているので、お菓子のコースを考えています。

ポイントとしては

・1年通して季節のお菓子を作れるようになる。

・ローと焼き菓子の両方を作れるようになる。

・どうしてそうなるのか?の(焼き菓子)理由を理解する。
 (素材の特徴の理解)

・道具の扱い方と特徴を理解する。

・デコレーション(搾りだし、グレサージュ、マーブル等)も
 完璧に自分のものにする。


今までコルドンやリビングライト、リマ、銀の葡萄、ウイルトン等で
学んできたこと、全てをお伝えしたい。

そしてお友達に

「どうやって作るの?教えて」

と言われたら、すぐに教えられる自信をつけてもらいたい。


月1で5月くらいから始めたいなと思っています。

ペイストリーデザイニスト認定コースにします。

まとめたら詳細をアップしますね。
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今はまだ新たな環境で育児に家事にで頑張ってますが、少しずつ余裕が出て来たらお菓子作りもやってみたいです!
優しい甘さの美味しいおやつを息子や家族のために作ったり食べたりしたいです!
息子には「食」の大切さを知って欲しいなァ…。
それで一緒にお手伝いしてくれたら嬉しいデス。
Posted by 機械犬 at 2012年04月12日 13:23
先生のお気持ち、興味深く読ませて頂きました!とってもステキですね☆
これまでデコレーションはめんどくさいな〜と正直思っていましたが・・・(^^;)
買うのと同じくらい美味しいスイーツが自分でつくれたら嬉しいかも♪と思い始めました!!!ペイストリー認定コース、興味あります!
Posted by Madoka at 2012年05月12日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259644256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。