2012年06月15日

ばっかな王様にならないために 4


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード


-----------------------------------------------------------------------

いかに体内不良AGEを減らすか?

あなたならどんなイメージを持ちますか?


炭水化物を取り過ぎない

甘いものは避ける

GI値に気をつける


はい、素晴らしい回答です!

糖化は高血糖状態で起こるので、その状態になりやすい
食べ物に気をつければいい。

というと、炭水化物を極端に減らす人、お米を食べない人が
出てきますがそれはどうかな?と思います。

日本人はお米中心でつないできた命。

ご飯を中心に献立を組み立てきたのですから。

むしろ気をつけるのは、加工品・お菓子類でしょう。

お米とお菓子では、どちらを気をつけたほうがいいのは
明確ですよね。

お菓子は最小にできたらいいですね。


ということで、ポイント1は

「加工品(お菓子、スナック等)」を減らす。

です。


さて、ポイント2は

「食べ方」です。

食後の血糖値が上がらないようにすることが大事。

そのためには食べる順番が大切なのです。

先に何を食べるかで血糖値の上がり方が違うのですから。

食べ方を帰るだけで、あなたのお肌をサポートしています。


まずは「お野菜」を食べて「お魚・お肉」そして「炭水化物」

を実行してみてください。


野菜がメニューにない! という人はここには居らっしゃらないと思うので(^^)


3番めのポイント。

「食後1時間が勝負!」

もっとも血糖値が上がるのが食後1時間後。

この時間にAGEを減らすことをすればいいのです。

さて、何をしましょう?


答えは「エクササイズ」

食後にスクワットやちょっとした散歩をすると効果的!

食後、歯を磨きながらスクワットってどうでしょう?
(おかしいかな? でも美肌のためなら!)

逆に食べてすぐ寝てしまうと・・・

気持ちいいけれど、肌のためにはなりませんねぇ。


ちょっとしたことなら続けられます。

一つでも「できそう」と思ったら、お試しください。

「ばっかな王様」にならないために!
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。