2012年10月11日

食べるの?食べないの?


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


-----------------------------------------------------------------------

腹八分との言葉があるように、食べ過ぎは体に良くないというのは
体験でもわかります。

1日1食主義の南雲先生の本もよく売れているようです。

食事のカロリーを減らす健康法、カロリスを推奨するドクターも
多いとききます。

少食はちょっとしたブームです。どうしてでしょうか?

体験や昔からの格言だけでカロリー制限食がブームにはならないはず。


ご存じの方も多いでしょう、2009年のウィスコンシン大学での研究が
ベースとなっています。

40%カロリーを減らした赤毛サルは寿命が延び、おまけに
見た目も毛がフサフサで若々しかった・・・という研究がサイエンスに
掲載されたのがきっかけでした。



ところがですね、最近になってカロリー制限は寿命を延ばす
効果はないよ、という研究結果をアメリカ国立老化研究所が
出しました。


全く相反する研究結果です。


どんなものにも賛成・反対意見があります。

単に結果だけを見て「どっちなの?」とは決められません。


この結果も「食べる、食べない」で見るとよくわかりません・・・

ちょっと違った角度から見てみると、他のポイントが見えてきます。


次は「食べる・食べない」比較でないポイントを探しましょう!




posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ミニ栄養知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
16日が世界食糧デーなので私も食べ過ぎは体に良くないことを書きました
とくにお肉は・・・・ちよっと書き過ぎかなと反省してます
Posted by konjyou at 2012年10月12日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。