2012年12月18日

お料理上手への一歩♪


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


-----------------------------------------------------------------------

年末年始、外食をする機会が増えますね。

ちょうどいい状況なので、想像して下さいね。

朝はホテルでスクランブルエッグ、カリカリベーコン。
パンケーキにバターとメイプルシロップをかけて、コーヒーと共に頂く。

お昼間は会社の近くのイタリアン。
パスタセットを選びました。
カルボナーラにサラダ。もちろんデザートもセットですよ。
ティラミスを選びました。

夜は豪華にフレンチレストラン。
メインには冬に美味しいジビエ。猪の肉を選びソースをかけて。
あ、グラスワインも忘れずに。いえ、グラスじゃなくてボトルにします?


次の朝はカフェでクロワッサンとミルクコーヒーで
コンチネンタル。でもクロワッサンは食べ放題。

お昼は中華で・・・・

なんて豪華・ハレの日食を1週間続けたら、ほとんどの人は

「あ〜、普通のご飯が食べたい!」

と思うでしょう?

ハレの日ご飯はたまにだからいいのです。


さて、ケの日ご飯は買うことができません。
例えお惣菜を買ってきたとしても、なんだか違うのです。

だから、自分で作るしかありません。

自分で作るしか無いですよ、と言うと

「私、お料理得意じゃなくて・・・」

と尻込みする方がいます。


私、イギリスに1年住んでいたことがありホームステイもしたことも
あるので、断言できます!

日本人は味覚が鋭い、そして器用。
よってお料理できないと思っているレベルはガラパゴス基準です!と。

ケの日お料理は難しく考えないこと。

シンプルがいい。


ケの日ごはん、シンプルルール

1 ご飯を炊く(スイッチぽんですよね、今の時代)

2 お味噌汁を作る
水1カップに切手一枚程度の出汁昆布をはさみで細く切るだけ
  (昆布パウダーや干ししいたけの細かくしたものでもオッケー)

  湧いてきたらあるお野菜、またはカット海藻など具を入れる
  
  具が煮えたら(乾物は煮なくてよし)火を止めて味噌を溶き入れる。


3 納豆を器に移して混ぜてお醤油で味付け
  好みでネギ、トロロ昆布、すりゴマなどを加える

  またはお豆腐を切り薬味を乗せる


お料理ヘタなんて自分だけの思い込みです。

回数なので、やっていないだけ。

才能が問われるレベルはずっと先のこと。
普通に生活するに必要なのは回数です。


まずはお味噌汁を
出汁をきちんと取る
火を止めてから味噌を溶き入れる
と作るだけで一品得意料理と言えるようになりますよ。

ケの日料理はシンプルに〜



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308330502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。