2013年01月09日

俺が○○だ!と言えるのは


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


-----------------------------------------------------------------------

「俺がガンダムだ!」

これはガンダム00に出てくる名台詞だそうです。
(ファーストは知っているのですが、それ以降は勉強中)


ある経済学者さんが

「これから日本はどうなりますか?」という質問には答えません。
これが「アメリカ経済は?」の質問であれば、第三者として
答えられますが。
「あなた日本人でしょ?どうしたいの?」

と思うそうです。
まるで他人事のように、どうなりますか?と聞く姿勢に違和感のようなものを
感じるそうです。


この会話から読み取ったこと

質問者は
・当事者という意識がない
・自分に力がないと思っている
・責任を取っていない、取りたくない、取るものだと思っていない

の3点です。


「俺がガンダムだ!」と言っているパイロットは当事者意識があるから
言えるのです。


翻って、私は自分の人生に当事者意識を持っている?と自問しました。

今年はどうなるかな?と占いに行く。
明日でもいいや、と先延ばしにする。
何かあると誰かの、何かのせいにする。

など、全て自分の人生を他人事として捉えている考えです。

さすがに占いには行きませんが(昔は行きましたね〜)
先延ばしは胸が痛い・・・です。


今はこの先延ばしクセを修正している最中なのです。



さて日本経済は大きい項目ですが、ご自身の日常で「当事者意識」を
持っているかチェックしてみませんか?

自分の人生を他人に預ける行動や考え方をしていないか?
たんなる怠け癖だと思っていたことが、実は人生放棄だったりもします。
(私の先延ばしクセのように)


人に預けている部分が多いと思ったら、取り戻しましょう、あなたに。

「私が私の人生の創造者だ!」

と宣言して1日を始めるのもお勧めですよ。


posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。