2013年01月26日

無理矢理の愛情でも欲しい?


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


-----------------------------------------------------------------------

優しい人でありたいと、たいていの人は思います。

人に優しくするには、強い人でなくてはなりません。


強い人とは、自分を自分で満たせる能力のある人だと思います。

ただ優しいだけでは、自分のできること以上にやってしまい
疲れてしまうことが多々あります。

例えて言うならコップからあふれる水を人に与えるか
ないものを嫌だなあ、どうしよう、でもやらなきゃ、と
思いながら水を人にあげるかの違いです。


人に貢献するのであれば、お役に立ちたいと思うのであれば

まずは自分を満たすことを覚えましょう。

これは決して自己中心的考えではありません。


以前、海保の方のトレーニングを見ました。

救助の時もまず自分が帰ってくることを考えろ、というような
フレーズがありました。

これは冷たいでしょうか、自分勝手でしょうか?

救うご自身が帰れるほどの体力や技術がなければ、人を
救うことができない。


心の穴から優しさを漏らす。

それは決して誰にとっても優しさではないように思います。

無理矢理の愛情なんて、優しさなんて受け取った方は嬉しくない。
(少なくとも日本人は)


物事には順番があります。

まずは自分を満たせる能力をつける。

その上で人にエネルギーをプレゼントする。


もしあなたが自己犠牲的な傾向があるのであれば

漏れた優しさか

あふれる優しさか

振り返ってみましょうか。




もうそろそろブログの容量が一杯になるので
ブログをお引越しします。

新しいアドレスはこちらです。

http://food-designist.com/blog/

登録変更をよろしくお願いしますm(__)m




posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。