2013年03月04日

ご飯を美味しく♪(1)


コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


-----------------------------------------------------------------------

Apple paundcake web.jpg


安寧芋をいただきました〜

お芋を練り込み、りんごの蒸し煮とくるみを入れて焼きこんだ
パウンドケーキです。

紅玉ももう終わりです。



何気なく炊いているご飯ですが、理由を知って炊くと
出来上がりが違ってきます!

毎日のご飯が美味しくなったら嬉しい♪です!


■お米を上手に研ぐポイントは?

美味しいごはんを炊く初めに一歩は「研ぎ方」です。

まず質問ですが、お米をなぜとぐのでしょう?

それはお米の表面についている糠を取るためですよね。

糠のくさみを取るために洗いますが、だからといってよ〜く洗ったのに
まずくなることもあります。


■ 透明になるまで洗ったのに、なぜまずい?

お米にお水を加えると糠が取れて白くにごります。

「さあ、よく研がなくっちゃ♪」

と思って、ここでよ〜く研いでしまうと「まずく」なります!

なぜなら1分もそのままにしておくと、糠入りの水を10%もお米が吸収してしまい
後でよく洗ってもなかなか取れません。


■ 美味しく炊く研ぎ方!

・ 1回目の水は「たっぷり」と「2,3回かき混ぜてすぐ捨てる」
  2回目以降は吸水の速度は遅いのでゆっくりでオッケーです。

・ 研ぐ回数は3,4回で
  それ以降は澱粉が溶け出すので、透明になるまで研がないで下さい。


今度、お米を研ぐときにちょっと意識してくださいね。


もうそろそろブログの容量が一杯になるので
ブログをお引越しします。

新しいアドレスはこちらです。

http://food-designist.com/blog/

登録変更をよろしくお願いしますm(__)m




posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。