2008年09月26日

都市のその後

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


隊長はごきげんだった。

なぜならレベル1インパクトで、隊長の愛する都市が収まったからである。

「腸」部隊、彼らの提言を政府は真摯に受け止め

「食べ物の変化」
「おかしくなくても笑う」

を実行してくれたからだ。

そう、そして都市自体が「いい気分」の雰囲気をかもし出し始めた。

もう、いらいら・ケムケムのムードはない。


「たいちょ〜、今日もいい日和ですね!」

隊員である。

彼はもう免疫力アップの上級者だ。

「おかしくなくても笑う」はもちろんのこと
「わけもなく笑える」レベルだ。


ところで、これを読んでおられるあなた、ご自身のために
ここで一つ笑っては貰えないだろうか?


ありがとう。美しい笑顔ですね。


さ、話を進めよう。


「腸は性格にも影響すると、以前に話したね?」


「はい、酸素が脳に十分いかなくなるからって」


「それ以外にも例があるのだよ」


それ以外? 隊長は何を言おうとしているのだろう?
隊員はじっと隊長を見た。

「笑うところか? 真剣に聞くことか?」を見極めるためである。


隊長は静かに話し始めた。



「脳が性格を司っているのではないという例が臓器移植である。
 クレア・シルヴィアさんというアメリカ人を知っているか?」


「いえ」

初耳だ。



「彼女は50代中ごろに20代の男性から心臓と肺の移植手術を
 受けたのだ」



「それで?」


どうやら笑う話ではなさそうだ。
オレはえらい、ちゃんと状況を把握できている。
ちょっと自分を褒めてみた。



「彼女は自分の著書の中で、自分の中に移植後、
20代男性の人格が芽生えたと告白している。

 それをきっかけとして、腎臓を移植した人、
 肝臓を移植した人などが、別の人格が自分の中にいる、と
 カミングアウトするようになったのだ」



「え? 臓器が前の人の人格を覚えているのですか?」

隊長の話はまだ続きそうだ・・・





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 19:57| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

切り札

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


秋分の日。
4連休の方もいらしたようですね〜
いかがお過ごしでしたでしょうか?

最後、レベル1の切り札とは??



隊員は思った。

腸は消化吸収だけじゃなく、性格にも関係している。
この仕事は地味だがやりがいのあるものではないか―と。

自分の仕事にプライドを持つのはいいことだ。
プライドを持って仕事をしている人は気持ちがいい。


「隊長、腸ってすごいんですね、何とかレベル1で終わらせないと」


「そうだろう、ここはものすごく精密な器官だ。
 ところで足の裏は何と言われているか知っているね?」


と隊長が突然、隊員に質問をした。
そんな答えはすぐわかる。隊員は答えた。


「ええ、第二の心臓ですよね?」



「そう、それでは腸は第二の何だろう?」



それは・・・ 隊員は知らなかった。

そんな自分をちょっと恥じてみる。
先ほどプライドを作ったばかりなのに、オレって・・・


隊長は言った。


「第二の脳だよ。
 腸にはこの体・都市の最大の免疫組織がある。
 外からやってきた外敵を倒す部隊がいる。

 この部隊の司令塔は脳にあるといわれているのだが
 腸とお互いに連絡を取り合っていて

「がん細胞、発見!」
「よし、NK細胞部隊、発動!」

 などの会話が交わされている。」


そう、考える器官なのだ。

免疫だけでなく腸にはたくさんの食べ物がやってくるが
瞬時に見分けて

「はーい、脂肪のリパーゼ酵素〜、お客さんだよ」
「アミラーゼは今日はお休みね」

などと司令を各臓器に出す。

ただの通り道ではないのである。



「うう、すごい。敵を倒すことから、指令まで。
 隊長、私、ここで働けてよかったです!」



隊長はにっこり微笑み


「そう思って貰えてうれしいよ。
 今日から私を「隊腸」と呼んでくれたまえ」



「・・・・隊長、それ、親父ギャクですか?」



隊長はため息をついた。
自分のギャグがうけなかったことが悲しいのだろうか?


「・・・君はまだまだだね。
 腸は免疫を司っているだろう?」



「はい」



「この人間都市は1回笑うだけで、2千ものがん細胞を
 消滅させることができる。

 それが腸を楽にさせることになるんだ」



そうか、それはわかった。
しかし、面白くないものを笑えというのか?

そんな表情を読みとった隊長はこう続けた。


「おかしい事を笑うのは初心者だ。そうだろう?
 誰だって面白いと思ったら笑う。

 おかしくないことを笑う、そんな人は中級者だ」



「隊長、それでは上級者は?」



「意味はわからなくても笑えるのが上級者だ。

そんな人が増えると、私はありがたいのだがね」



レベル1阻止の切り札は「笑い」

食事と笑い。
それで完璧。


隊員はこの後、プライドを持ってどんな親父ギャグも
笑うようになったのであった。





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 20:36| Comment(9) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

あたまも性格も?

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


レベル1インパクトで終わらせるための提言はシンプル。

洋食より和食にしてね。
 脂肪を少なく、食物繊維の多い食事。

よく寝てね。

お水、飲んでね。

実行するかしないかは、あなたの選択にかかっています〜



さて、

「腸・下水管がつまる(便秘)と頭も悪くなる?
 え?性格も?」

の続きです。


「レベル1インパクトの特徴のネバネバ・どろどろは主として
脂肪、肉の取りすぎと食物繊維の不足でおきるね。」


「はい、日本人の上下水道管は長いので脂肪、肉には上手く
 対応できないと」


「しかし、レベル1が続くと詰まった管(便秘)になる。

 そうすると、ここは劣悪な環境になるね。」


「はい、悪玉が多くなって悪臭が漂い始めます。」


「そうして、我々の敵である活性酸素、老化促進部隊隊員だか
 大量に増えて、脳にきれいな酸素が届きにくくなる。」


「酸素不足になると・・・」


「きちんとした働きができないから、脳はやけをおこし
 働きが低下してしまうのだ。」


「ああ、そうですね、働きが低下するとイライラするし
怒りっぽくなる。
 つまり、性格が悪くなるのですね・・・」


「オフィスの君の隣に座っている彼女は、
いつもいらいらしてるだろう?

よく君は怒られているね。
もしかすると、レベル1インパクトが進んでいるからかも
しれないな。」


「ほんと、小さなことで怒るんですよ。
オフィスの平和の為にも、レベル1で止めてほしいです〜」



アンチエイジングとココロの平和。

関係なさそうな2つの共通項は、カラダの中・浄化。

オフィスの平和の為にも、レベル1で終焉を。




最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 13:43| Comment(14) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

提言

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


前回までのお話。

昨日の整った都市に、突如出た警戒レベル1インパクト。

「腸」上下水道・メンテナンス担当者たちはこの状態を
どうやって回避しようとするのか?



「美しい都市だった。」


ぽつりとつぶやいた横顔には縦線が入っていた。


「それだけに、崩れて行くのを見るのは悲劇だった。」


・・・遠い目だ。


「大切な上下水道のさびから始まった。レベル1だ。

 あちらこちらにネバネバ・ドロドロが付着し、警告舌が
 無視されたのだよ。

 その結果・・・」


「どうなったのです?」


「その都市はできて20数年だった。
 まだ美しさを十分保てる年月だよ。

 が、上下水道、特に下水道の汚れをそのままにしたため
 レベル2,3と進み、まるで4,50年経ったかのような
 整備状態だった。」


「具体的には、どんな状態になったのですか?」


「最初は中だけだったが、見えるところまで影響がでてきた。

なめらかだった肌にゴミが噴出し、ざらざらに変化していった。

すぐにエネルギー切れをおこし、バッテリーがなくなった
携帯電話のように反応がなくなる。


若さを奪い、老化が進んでしまった。
美しかった彼女は老婆のような状態になったのだ。

レベル3とは、都市機能のある部分の破壊を意味する。」


「・・・・病気?」


「ああ、そう呼ばれているね。」


「どうして、自ら破滅を招いてしまったのでしょう?」


「仕組みを知らないという理由もひとつだ。

我々が政府・最高責任者に提言しなくてはならないことだよ。
提言は簡単なことだ。

肉・乳製品などの食事スタイルを和食中心に変えればいい。」


「仕組みと食事? 何の関係が?」


「欧米と日本とは、下水道管の長さと性質が違う。

日本は長くて弾力のある下水管。1.5m前後だ。
よく伸びる柔らかさが特徴だね。
だから、消化できない食物繊維が多い食事に適している。


一方、欧米は1mと短く固くて弾力がある。
肉を食べてもすぐに外に出せる構造なのだよ。


肉は食物繊維などのカスが少ない。
ずっと下水管にためておくと腐敗してしまう。

間違ったものをずっと下水管に通していると
老婆へまっしぐらだ。」


「それは困ります。」


「それだけではないよ。知能も低くなるとも・・・」


「え? 下水管がおかしくなると頭も悪くなる? まさか・・・」



提言はとってもシンプル。

けれども、影響は甚大。

下水管、あなたは偉大だわ。



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 11:27| Comment(10) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

要のライフライン

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


隊長は思い出していた。
かつて美しい花のような都市に起ったことを―


「この整備された都市には、上水道と下水道があるのは
 知っているね。」


「はい、上水道はきれいであり、下水道は不要物を流します。」


「そう、そのとおりだ。
 今回のレベル1は下水道からの警告だが、原因は上水道に
 つながっている。」


「きれいなのに?」


「上水道はきれいで都市生活に必要な物が流れている。
 そして、それを我々は必要に応じて取り込んでいるね。」


「はい、なくてはならないシステムです。」


「ところが、本来は大切な必需品であるはずなのに、
 取り込めない状態が起ってしまった。」


「取り込めない?
 それじゃあ、必要な物が届かないってことですか?」


「そう、それだけでなく、取り込まれなかった物質は・・・・」


「どうなるのです?」


「そのまま下水道に流れるのだが、下水道はとても暑い。
 流れている間に、だんだん腐ってしまうのだよ。」


「腐ったものが、張り付いているネバネバですか?」


「ああ、レベル1の始まりは上水道から取り込めなかった物質だ。
 きちんと取り込めるほどに加工されなかったからだ。

 加工は「完全なる消化」とも呼ばれている。
 完全に分解されてこそ、都市の貴重な構成要素となるのだが。

 ある都市では、ゴミがたまりすぎ、何も政府は手を施さず
 とうとう麻痺してしまった。

 外見はとても美しい都市だったのに。
 システムはボロボロにだったのだよ。」


「この都市もこのままではその都市の二の舞になるのでしょうか?」


「その可能性は否めない。
 だが、まだ間に合う。まだレベル1だ。

 上水道に流れる水の質を替えること、それから下水道を
 掃除するための方策を実行することが必要だ。」


「一刻も早く、提言しましょう!
 我々も職を失う前に。」



麻痺してしまった都市の政府・最高責任者は
若く美しい女性だった。

そうならないように政府に彼らは何を提言するのだろう?



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 15:30| Comment(7) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

レベル1は序章か終章か?

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


いろいろなアドバイス、ご意見、ありがとうございました!
皆さんからのコメントを頂くのは、なんて元気になるのだろう!
うれしかったです♪ ありがとう。




警戒レベル1インパクト

それは単なる序章にすぎないのか、それとも終章となるのか?


彼が見たものは



「破裂はこのせいだったのですね、隊長。」


「ああ、配水管にニカワ状のゴミがはりついてる。」


「うう、ぬるっとしているくせに、はがれない。
おまけに真っ黒だ。」


「このままにしておくわけには・・・・」



排水管にべったりとついている「真っ黒な物体」
これこそがレベル1インパクトの特徴である。


この物体が通常はスムーズに外に不要物を排出するはずの
システムを妨害し、街中にあふれさせる原因になる。


流れる場所が狭くなり、必要以上の圧力がないと外に
出せないからだ。


その仕事をするためには余計なエネルギーがかかる。


あなたもオーバーワークすると疲れるように
管も余分な負担がかかると疲労する。


「隊長、このままではシステムが疲労しすぎて、
また正常に作動しなくなりませんか?」


「確実になる。そして、また街中にあふれ出てしまう。」


「どうして、こんなにゴミがたまってしまったのでしょう?」


「そうだね、今までたくさんの事例を見てきた。
大体の共通点はある。」


「それは、何ですか?
 配水管「腸」がこんなになってしまうのは?」



隊長は遠くを見るような、ため息交じりに話を始めた。

そう、レベル1インパクトの始まりについて。




最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:16| Comment(7) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

ある都市の物語

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


警戒レベル1インパクト

「隊長! レベル1が発令されました!」


「そうか・・・・ とうとう始まったか・・・」


その国では何か異変が起っていた。
中にはうすうす感じていたものもいたが
大半は平穏な日々を送っていた。

それが徐々にではあるが、誰もがヘンだと気づくようになっていく―


「レベル1インパクト 発令」




ここは美しい都市。
全てが整然と機能している。


交通網も整備されていて、どこでもスムーズに移動ができる。
ライフラインも完璧で、エネルギー供給もきちんとしており
停電など考えられない。


ある夜。
街の一箇所でマンホールから汚水があふれた。

下水道管が破裂したのだ。

幸いな事に、たった1箇所だけだったのですぐに修復された。


メンテナンス担当者は

「大丈夫です。たまたまでしょう。」

とコメントを発表した。


完璧な都市は多少なことではびくともしないのである。



しかし、それから数週間後、今度は2箇所で同じ騒ぎがあった。

そして徐々に増えていく・・・


これはどうした事か?
そんな簡単には破裂しないはずだ。

水道局は調査を開始したのだ。


下水道にもぐり、下水管を調査し始めた。


「こ、これは・・・どうしたことか?」


驚きと驚愕の表情で、立ち止まっている。
漫画的に言うなら、額に縦線が入っている状況だ。


彼が発見したものとは・・・?



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 15:06| Comment(14) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

シンプル・ルールのその理由は

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


食べ物の組み合わせがある。

たんぱく質と炭水化物は一緒に食べない。


たったそれだけのルールです。


これが消化に優しい組み合わせ。


なぜかと言うと・・・

消化はマラソン並みの重労働だとお伝えしました。


カラダは消化に文字通り、命をかけています。


なぜなら、消化しないとエネルギーが作れないし
そして生命活動の維持ができないから。



食べたものはお口から胃に移されます。


そして胃で消化をするのですが。。。。


ここで一つのポイントを!

たんぱく質と炭水化物を消化するのでは胃液の質が違うのです。



たんぱく質は酸性。

炭水化物はアルカリ性。

そのため、一緒にこの2種類が入ってくると
小学生の頃、理科の実験でやりましたよね? 
酸性とアルカリ性が混ざると中性になるって。


そのため、胃の中での消化に時間がかかってしまうのです。


できたら効率よく仕事をしたい。

体調悪い時には特に、消化よりメンテナンスしたいから
組み合わせを考えて食べて欲しいな、と胃事業部からのメッセージ。


ベジ系でないあなた、お肉を召し上がる時はたっぷりのお野菜と
一緒にどうぞ♪



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 10:45| Comment(7) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

シンプルルールで大喜び

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


毎日、毎日、ルーティンワークでイヤになる・・・

なんて思ってこと、ありませんか?


私、会社勤めを辞めたきっかけは

「10年後も20年後もこのまま? 
 締めで請求書きって、ドイツに支払いして・・」

と、未来が見えてしまってぞっとしたからです。


会社を辞めてからは 先が見えない! どうなるのかしら? 
と不安になることもある。


安定しすぎで不安。

先が見えなくて不安。


人間なんて勝手なものですわ。

なので最近は
「今を心地よい、いい状態にする」
ことに専念しております。




さあ、そのルーティンワークをしっかりやってくれているのが

「カラダ・消化事業部」


しかし、かつての私との違いは彼らの場合、ルーティンワークだと
思わずプライドを持って仕事に専念しているところ。


カラダ株式会社の基本のお仕事だからです。




それでも彼らだって少しは楽に仕事をしたい。

ちょっと休みだって欲しい。
週休2日なんて贅沢は言わないけれど。



そうです!

休みを上げられるのは「あなた」しかいません。

時々、断食をしてあげるのもお休みをあげる意味ではいいのですが
ちょっと敷居が高い気がする。


なので、オススメは「食べ物の組み合わせ」を考えることです。


いえ、難しいことではありません。


★ルール★
炭水化物(ごはん、パン、パスタ、麺、加熱した芋)と
たんぱく質(肉、魚、たまご、乳製品)などを一緒にとらない。


ね? シンプルでしょ?

ベジ系の人にはらく〜なルールでしょう。
食事から動物性を抜けばいいだけなんだから。


え? お寿司もそのパターン、牛丼だってそう。
うな重もカツ丼も、づけ丼も・・・


全部ダメなの〜?????????



ダメって言うか、カラダには負担ですよ、と知って欲しいです。

その上で、調子悪い時はこのパターンをやめるとか
1日に1回、試してみるとか、実践してカラダの感覚を確かめてください。


このパターンを破ると私は消化できずに下痢になります。

次回も組み合わせについて。





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 19:51| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

真夏のライバル


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


トリオ・トリオ、油のトリオ♪


3,6,9!

3と6は永遠のライバル♪

会社で3が冷房寒いとスイッチ切れば
外から帰った6はあついとスイッチ入れる。

ずっとオフィスにいる3は寒いのよ!
外回りの俺ら6の苦労を考えろよ!


まあまあ、お二人、ケンカはダメよ。
それなら設定温度を上げましょう。

そしたら3は温かい
6は外より涼しいよ。


そんなバランス取れていたのに

あるとき、大量6の採用。
営業に力を入れるとさ。


そしたら数の多い6が力をつけていく。
3の言い分、通らない。

そのためカラダオフィスでは
設定温度 冷え冷え、寒々真冬のよう。
ついでに雰囲気も冷えていく。


どのオフィスでも見かける冷房争い。
カラダオフィスでも起っている。


まずはトリオの3と6。
ライバルだってわかってね。


次回は9の使い方。
9さん、お待たせしました。




最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

罪なバトラー


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


「カラダ城」舞踏会は、大広間「ストマックの間」で行われる。

いろんな人がやってくる。
オーストラリアからのお客様や
中国からもニイハオと
ヨーロッパからは赤いマントをまとったお姫様

もちろん日本からもやってくる。

この舞踏会は毎日行われる。
主催者はどうも、飽きないらしい。


さて、舞踏会に疲れるとそれぞれがお部屋に帰っていく。

特に「かわいそうな白砂糖・往年のお嬢様」は出立が早い。

何も持っていない彼女は、支度が短くて済むからだ。


本当のお嬢様は、ご自分で全てを持っていらっしゃる。
ソーイングセット、お化粧セット、代えのお洋服
それから、ゴミ袋やチップまで。

そんなかんやで、血管廊下まで行くのに時間が必要なのである。


果糖1枚羽織っただけの白砂糖は、さっさと部屋に入ろうと
廊下に出てゆく。

本気で相手にしてもらえないので、淋しいのだ。



廊下には「バトラー・インスリン」が待っていて、それぞれを
「細胞」という名のお部屋に案内してくれる。


あっと言う間に廊下になだれ込んできた白砂糖達を見て、
バトラーは思った。


「来るのが早すぎる、まだ準備ができていないのに」


しかし、そこはトレーニングされたバトラー。
いやな顔、ひとつしない。

すばやく仲間を呼び集め、多量の白砂糖に対応して
部屋に入れるのだが・・・


今度はバトラーが多すぎてしまう。


その結果、どうなるであろう?

仕事がなくなった彼らは、こともあろうにふらふらと
さまよっている脂肪酸を細胞に入れてしまうのだ!


働き物もこうなると、迷惑千万!


しかし、その大元は
「白砂糖」である。

バトラーよ、泣かないで。
あなたが悪いわけじゃないのだから。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 16:47| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

きらきらなあたしは


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


いい気になっていた。

日に焼けた茶色い肌が
だんだん白くなって行くことに。

だって、美しくなるのはすてきなことだったから。



あたしの名前は「ショ糖」

芸名を「白砂糖」と言うの。



白いショートケーキにも
つややかなザッハ・トルテにも
さくさくのクッキーにも

あたしはいるわ。


ビタミンやミネラルなんて
重いお洋服ではなく、絹のドレスを着れて嬉しかったのよ、最初は。

どこまでも白く
キラキラ輝く自分に酔っていた。


そうやって美しくなったあたしは
脂肪や同じく白い小麦粉と一緒に
カラダ城での舞踏会にいくのよ。


あたし達が行くと、皆が大騒ぎ。
喜ばれていると思っていた。


ところが、実は迷惑なお客だったらしいわ。

きらびやかに着飾った私達が実は、無一文だとしっていた。

私達がお城に入ると、何も持っていないから、必要なものを
いろいろなものをくれただけ。

くれた、と言うよりも私達が奪ったって感じかしら。


カラダ城での必要なお道具やお召し物は
あたしが捨てた
ミネラルとかビタミンとか、ファイバーなのよ。


知らなかった。
無知だった。

なぜ捨ててしまったの?
あいつの言うとおりに。


お城の舞踏会は、キレイなだけでは王子様の相手にされない。


あいつの名前は

「人間」


白く美しい甘いあたしを作り出したのは彼ら。

機械を使ってあたしから、全てを取り上げてしまった。


お城での舞踏会は続く。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 11:47| Comment(12) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

華やかな裏


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ



あたしは、かわいそうな星の下。
何も持っていないあたし。

けれど、そんなあたしでも、昔はよかったの。

生まれた時は何不自由なかった。
欲しいものは全てあった。
生活する上で必要なものは、全てそろっていたわ。


ところが、いつの頃からか
私から大切なものを一つずつ奪い去って行くやつがやってきた。


「僕を信じて。もっとキレイになれるんだよ」

そいつはそういったわ。

世間知らずの娘が、騙されてしまっても仕方ないでしょ?


「今でもとてもかわいいよ、君は。
でもね、君はもっと、そう、まるで天使のように白く美しく
軽やかになれる要素を持っているんだ。
洗練されたら、もっと素晴らしくなる。社交界の花のように。

僕の目に間違いはないよ。」


そうね、確かに美しくなっていったわ。

きらきらとまばゆいほどに。

そして華やかな世界に足を踏み入れたのも事実。

白いドレスや
赤い王冠
ビロウドの黒いドレス
肌触りのよいなめらかなシルク


美しいものをたくさん身にまとって
確かに幸せだった。


でも

それは実は空しい事だと気がついたのはいつかしら?


表と裏があることに気がついてしまった。


あまやかな華やかな世界の表

その裏に巣食う闇の世界。

知らないうちに、裏世界に手を貸していたあたし。

そう、やつに全てを持っていかれていた。
大事な
大事な
持っていたもの、全てを。

何もなくなったあたしは
自動的に裏世界の住人になっていたの。
例えあたしの本意じゃなくても、ね。


裏世界は関係ないと思っているの? あなたは。
裏世界で行われていることは、あなたにも関係あるわ。

そして、あなたはあたしのことも、よく知っているはずよ。





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

その人の名は


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


その人の名は


「ファイバー」


いわずと知れた食物繊維。


彼はデータを壊すウイルスをチェックし
また、ささやきかけをブロックしてくれる正義の味方の一人である。


前回まで見てきたとおり
脂肪が多いとシャイ・ボーイが勘違いをしてしまう。

このことはデータでも確認されており
脂肪摂取が日本の3倍の結腸ガンの死亡率も3倍である。


しかし、ここに不思議がある。


フィンランドは同じく日本の3倍の脂肪摂取量。
が、結腸ガンは日本と変らない。



なぜか?



そう、その通り。
食物繊維もたくさん取っている国民なのだ。

彼らはチーズや牛乳などから脂肪をとっていて
揚げ物系からではないこと。

そして、全粒穀物をかなりの量とる食事のスタイルであること。


食物繊維は、かなりおりこうさんのようである。


食物繊維は野菜、穀物に多く含まれているので
是非、積極的に取って欲しい。


正義の味方は身近にいる。

スーパーマンやスパイダーマンも、実は身近な人であったように
アマゾンの奥深く行かずとも、身近に味方はいるのである。


あなたのカラダ株式会社に勘違いボウイを作らないためにも
正義の味方を招いてあげよう。




最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:33| Comment(9) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

友人の質と数


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


誤解を招かないように申し上げるが

「脂肪」は悪者ではない。


カラダ株式会社の中で、細胞膜の構成物質であり
カラダの調節をするエイコサノイドの原料でもある。


ただ、数が多すぎるとうるさい。

お笑い芸人のような友人がいたら楽しい。
いつも笑いがあって楽しい。

が、友人全てがお笑い芸人系だったら
あなたはどう感じるだろうか?

例えばエド○るみ系友人ばかりだったら?


はっきりいって「うざい」と感じる。
じっくり話を聞いて欲しい時だってある。
そっとしておいて欲しい時も。


ポイントは「バランス」だ。


部外者「脂肪」が多いと、カラダ株式会社 各社員は
「うざい」のだ。


部外者は生粋の生え抜き社員に対しての礼儀があるだろう。


礼儀を問うのは今の世の中、古い考えであろうか?
それは個人にお任せしよう。



さて、シャイな「彼」をシャイなままにしておきたい。

それには、どうしたらよいのだろう?


社内マニュアルを壊してしまう「イニシエーター」。
こいつをどうにかするには、ちと手がかかる。

一度でデータ・マニュアルを壊してしまうからだ。


それよりも
「君がルールだ」
「人を見返してやれ」
「権力を握ってこその人生だ」

などと競争をあおる部外者「プロモーター」を
何とかするほうが簡単である。

一度だけで「彼」は説得できないからだ。

カルト教祖は相手に暗示をかける。
そして、自分こそが「あなたを一番に思っている」と
相手に信じ込ませてしまう。

その結果、教祖が一番になり、本当に心配している家族が
鬼に見えてしまう。

そんな強烈な暗示を

繰り返し
繰り返し

同じことを相手に埋め込む。
それも暗示とはわからないように、巧妙な手段をつかって。


同じことがカラダ株式会社の中で起っている。
あなたの細胞は、カルト教祖にだまされていないだろうか?


カルト教祖、プロモーターには
脂肪・タバコ・性ホルモンなどがある。


あなたは自らカルト教祖を大事なカラダ株式会社に
送っていないと思う。


もし送ってしまったら、救い主も送ってあげよう。


その救い主は・・・




最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ささやかれる誘惑


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


社内マニュアルを壊されてしまった「彼」がん細胞は
ルールも規律もへったくれも

ない。



あるのは

自分が、仲間が増えることだけ。

部屋の定員なんて関係ない。
どんどん仲間を増やして行くことが最重要課題だ。


しかし
マニュアルを壊された「彼」はいきなり活動をはじめはしない。

逆にマニュアルがないので、振舞い方がわからず
じっとしている。
本来はシャイなやつなのだ。


このシャイ・ボーイ(?)をそそのかすやつが来ると
話は別である。


「おい、マニュアルがないのだろ?
だったら、どう振舞ってもいいじゃないか。
君がルールだろう? え?
人生、思い切り生きてみたらどうだ?

拡大が
力が
生きることの証だ!」


そんな、わけのわからない説得を外部からやってきたそいつは
何度も何度も、「彼」の耳元でそっとつぶやく。


シャイ・ボーイな「彼」は素直でもある。

何度も
何度も

おまけに何度も繰り返される悪魔のささやきに

「そ、そうかな?」
ふと、一言もらす。


すると、すかさず


「そうさ! 今までマニュアルなしと馬鹿にしてきたやつらを
見返してやれよ!」


と、あおる部外者。


この部外者さえ、邪魔しなければずっとシャイ・ボーイで
おとなしい無害な「彼」なのに。



その部外者の名は


「脂肪」


カラダ株式会社 社員が怒っている相手である。





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 18:07| Comment(6) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

身勝手はB型?


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


「彼」が変ったのはいつだろう?
元は我々と同じ仲間だったはずだ。


法律が国にあるように、カラダ株式会社にも社訓や社則があり
社員が各自、データとしてそれを持っていて朝晩読み返している。
そして、それに従って動いている。

生活をしていくうえで、ルールは必要なのだ。
ごみの日でないのに、ごみを出されたら困るのと同じである。


ところが

彼は人の事を全く考えない。俺がルールである。
自分の気分次第で行動する。
仲間意識が強く、同胞をものすごい勢いで増やしている。


まるでB型の典型だ。
ふと、そんな考えがよぎる。


彼はルールを示したデータが壊れてしまった。
そのために、何がルールかわからなくなっているのだ。


データには

1・増殖に関して。
  人の迷惑になることはやめましょう。
  場所がない時は、増えるのはやめましょう。
  電車で7人がけの席に8人目が座ってきたら
  あなたはどう思いますか?


と書かれてある。

この部分が欠落してしまい、7人がけの席に10人も12人も
座ろうとするのが「彼」だ。


データを壊したのは、誰だろうか?


それは

「イニシエーター」である。


イニシエーターは、タバコや紫外線などデータを壊す専門家だ。
DNAにあるデータを改ざんしてしまうやつらである。
彼らをカラダ株式会社では「発がん物質」と呼んでいる。


ルールを守らない「彼」とはがん細胞を指している。


しかし、データを壊されてもカラダ株式会社は
がん細胞を修正し、または死滅させて無害にしている。
例え、死滅させる事ができず分裂して居残ってしまっても
目覚めないかもしれないし、眠ったままだ。


ところが、である。

眠った子を起こすやつらが外からやってくると
話は違ってくる。


カラダ株式会社各社員が怒っているのは
「彼」だけでなく、外からやってくる「部外者」にである。


それらは、オーナーが侵入を許している。


我々はこんなにオーナーのために働いているのに・・・

報われない思いを抱えている社員の心のうちのつぶやき。


あなたは社員にどう思われているか?
次回、要確認。


追伸:私はB型。B型の皆さん、がんばりましょ〜


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 17:49| Comment(5) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

怒れ! 社員よ!


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


カラダ株式会社は激怒していた。

カラダ株式会社は誠実がモットーの会社だ。
嘘はつかない。
賞味期限も改ざんしないし、一度出した食べ物を
使いまわす事もない。

また、とてもオーナーに忠実で、転職する社員もいない。


だからといって、新入社員で30万(税込み)も初任給が出るとか
保養所が全国にあり福利厚生がよいなど
居心地がいいかは別問題である。

社員一同、マジメで誠実な山羊座のA型ばかりなのだ。


その社員が怒っている。

オーナーの態度にいやけがさしてきたのだ。
これは今に始まったことではなく、小さな不平不満が
積もりに積もってのことである。



それが始まったのはいつだろう。

あまりに昔過ぎて、誰もがよく覚えていない。

が、確実に始まりがあり今に至っていることは確かだ。


カラダ株式会社は組織だって動いている。
各部署の働きを統括してデータ・ファイルしており、それに添って
みなが整然と働いているのだ。


あなたの髪が生え変わっても黒いままでいるのも
肌の色が日焼けでむけても、元に戻るのも
各部署がデータ・ファイルどおりに動いているためである。

皆それぞれがルールや規律を守り、組織だって全体の
バランスを保っている。


ところが最近困った事が起きている。
カラダ株式会社のルールやマナーを守らないやつが出てきたのだ。


「オーナーが関与している、やつを黙認している」

誰もがそう思っていた。


その迷惑な規律を守らない社員とは・・・


続きは次回に。



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

喜びの舞踊る


コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


カラダ株式会社、喜びの舞。


そんな時はオーナーのあなたが嬉しい時。
幸福感に浸っている時。


そんな時、会社の中は宴会状態。

「まあ、部長、駆けつけ3杯!」
「このワイン、さいこー♪」

そんな喜びに満ち溢れているのです。


オーナーさんの気持ちは、カラダ株式会社各社員の状態に
反映されます。

社員がみんな幸せ♪状態でお仕事しているのですから
何事もスムーズに、すべるようになめらかに進みます。



逆に

あなたが「どよよ〜ん」と額に縦線をつけている場合は

「なんかぁ、やる気、でないよねぇ」
「ち、めんどくせぇ。でもやんなきゃなんねーな。」

と、停滞モード。



そうです、あなたの幸せは社員の幸せ。
社員の幸せはあなたの幸せ。


ですから、あなたがハッピィ・モードになれる何かを探しましょう。

音楽でもいいし、緑と触れ合うことでもいいですね。
それから、何か目標があって邁進することだって、カッコイイ!


自分をいい状態にするのは、一つの技術。

「面白い事ないかな」「運が向いてこない」
なんて言っていないで、あなたをハッピィな気持ちにさせてくれる
「何か」を自分から探しましょう。

いい状態になると、ステキな事も起ってくるから。





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

いらぬ残業

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ


オーナーの体重ダウン・チャレンジは
失敗に終わりました。

あらぁ〜
なぜ? 食べる量が減れば、体重が減るんじゃないの?


いえいえ、そんな単純なカラダ株式会社ではありませんでした。

それではある日の管理統括部における会話から、です。


「ちょっとぉ、どおしてくれんのよ!?」


「あれ? どうしたの?」


「あたしにこれ以上、仕事しろっての?」


「まあまあ、落ち着いてよ。」


「これが落ち着いていられる?
 あなたがあたしの立場だったら・・・」



「わかったから、話をしてよ」


「もう! 以前、オーナーったら原材料だけをたくさん
送ってきたでしょ?
 ほんと、ものすごい量だったからこっちもまいっちゃったわけ」



「そうだね、残業の嵐だったよね」


「そ、カロリー燃やすのに工場はフル稼働だったから
 それを調整する私も、パーツのやりくりに奔走していたのよ」



「あっちこっちから、原材料を燃やすためのパーツだね」


「とにかく原材料の量が多くって、オーナーに減らしてと
 お願いしたの」



「確かに量は減ってきたでしょ? それがいけない?」


「確かに減らして、とお願いしたわよ。
 私のお願いはね、「原材料だけ減らして欲しい」だったの。

 ところがオーナーったら、減らせばいいとか思っちゃったらしく
 ただでさえ少ないパーツ送付も含めて
 全部量を減らしちゃったってわけ」



「え? パーツがないと・・・」


「そ、送ってくる内容は変らないで、量だけ減ったものだから
 円滑に機械が動かないのよ。

 で、私は他の仕事が増えちゃって、またまた残業の嵐って
 ことなの!」



「問題は質だね」


「そうなのよ。原材料と原材料を使うために必要なパーツが
 そろったセットを送って欲しいのね。
 そのセットがあってこそ、敵としている余分な脂肪も
 排出できるの。

 お酒やジャンクフードなんかじゃなくて、
 ちゃあんと栄養価の高い食事にしてよ。」



「カロリーあたりの栄養価(N/Cレート)が高い食事だね」


「N/Cレートの高いものは、精製度の低い穀物や
 野菜・果物などね。



 逆に低いものはソフトドリンクとかジャンクフードと
 呼ばれているもの。

 きちんとやせたかったら、カラダ株式会社の内情を
 考えてほしいものね。」



上司の仕事のやりようで、しなくていい残業が増えてしまう。
そんな経験、ありませんか?

以上、カラダ株式会社 管理統括部 部品調達課 主任からの
怒り&嘆きの訴えでした。



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif bn3-4.gif
人気blogランキングへ

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:50| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。