2012年04月05日

ローベジパスタ

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード

日本酒・・・金曜の夜でゆるりゆるり と 和素材ローフード

今日も強風です。
これからクラスで東京に車で行きます。
風にあおられないように気をつけて運転しなくては。

これからローフードが食べたくなる季節です。

シンプルでおいしいローパスタレシピをご紹介します。

IMG_0016.JPG

かわいい材料 2人分
ズッキーニ・・・1/2本

*スープ
練りゴマ・・・大さじ1

味噌・・・大さじ1

しょうゆ・・・小さじ1

だし汁・・・1/2カップ

かわいい作り方
1 ズッキーニはスパイローリーでヌードル状にスライス。

2 スープを作る。材料を混ぜ合わせる。

3 器にスープをはり、その上からヌードルを盛り付ける。
  好みで小さく切った野菜を散らす。

ズッキーニでなくても普通の麺にもオッケーですよ。
寒い時期はスープを温めて使ってもいいですね。
だし汁は水にだし昆布を入れて一晩おいたもの。
もしくはこんぶ酵母があれば尚ベター。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリックをしてくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 13:26| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

家庭絶滅種 復活

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 
お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード

日本酒・・・金曜の夜でゆるりゆるり と 和素材ローフード

昨日は暴風でした。

丁度、帰宅時だったので影響を受けた方も多かったのでは
ないでしょうか?
なんだか悪いエネルギーを振り払ってくれたような
気もする春の暴風です。

日本の家庭からほぼ絶滅してしまったもの

鰹節削り器 と ぬか床

だそうです。

家もしばらくぬか床をやめていたのですが
やはりお漬物の基本はぬか漬け!と思い立ち
再度、過程に復活させました。

(ちなみに鰹節削り器は健在です。それも2台も。なぜ?)


IMG_2560.JPG

ぬか床の作り方はさまざまありますね。

スーパーでぬか床のもとを買ってもよし、自分でつくるもよし。

私は家に精米機があるので、精米した時のぬかを使いました。

■材料
ぬか・・・500g

塩・・・100g

水・・・2.5カップ

赤唐辛子・・・2本

だし昆布・・・2X5cm 1枚

■作り方
1 ぬかと塩をまぜて、徐々に水分を加えて練る。

2 唐辛子、だし昆布を入れて混ぜる。

3 床ならしのために捨て漬けをする。野菜のくず等を
  入れて2,3日後に取りだす。
  これを2,3回繰り返す。

4 本漬けをする。最初は水分の多い大根やキュウリなどに
  塩を表面に刷り込んでから漬ける。

ぬかを炒ってから使うと雑菌が付きにくいそうですが、発酵が
遅くなるそうです。

家はずっと生ぬかを使ってきたので、そのまま使いました。

にんにくを入れたり、梅干しを入れたり、ビールを入れたりと
過程によってバリエーションがさまざまです。

ぬか床も生き物ですから、日々のメンテが必要になりますね。

18〜24度が適温なので今だったらまだ作り始められます。

家庭絶滅種、復活!の1日でした。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリックをしてくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

春の和風蒸しパン

コメントのレスはブログにお邪魔しますので、URLをお残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード

■ ローフードトレーニングクラス・・・4月スタート★


詳細はHPにて!


桜の開花宣言が出た地域もありますが、関東ではまだまだ。

春一番も今年は吹かなかったし、桜も遅そうですね。


なので?! 桜の和風蒸しパンで桜を先取りしましょう〜


小麦粉ではなく、米粉を使うのでもっちり感の強い
おなかにたまる蒸しパンですかわいい


IMG_2530.JPG

桜の和風蒸しパン

かわいい材料

<A>・・・直径5cm 5個分

米粉・・・100g

きび糖・・30g

重曹・・・小さじ1/4

塩・・・・小さじ1/4


<B>
菜種油・・大さじ1

水・・・・大さじ6(90ml)

酢・・・・小さじ1
(米酢、レモン汁、アップルビネガー、あるものでよし)

桜の塩漬け・・適量
(水に浸して塩を抜く)



かわいい作り方

1 <A>を合せてふるう。

  もしくは泡だて器でよくかき混ぜる。

  (お塩が固まりやすいのでふるうほうがおススメです)


2 (1)に<B>を入れてヘラで混ぜる。

  
3 シリコンカップに5等分して、桜の塩漬けを乗せる。

  湯気の立った蒸し器に入れて強火で10分蒸す。


・蒸し器のふたにタオルをぐるっと巻いて、ふたにつく水分を
 吸収させます。

・蒸し器がない場合はお鍋にお皿やかごを入れて代用できます。
 フライパンでも同様にできます。



蒸し器に入れたらふたは開けないで!!

ふくらみが悪くなりますから、我慢してくださいね。


簡単にできますが、蒸したお菓子は焼いたものより優しい感じです。

米粉がない場合は小麦粉でもできます。

それぞれ違う触感をお楽しみください。
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

ダブル・ブラックの蒸しパン

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


最近凝っているのが蒸しパンです。

フェイスブックに写真をのせたらレシピを知りたいと
コメントがあったので、ブログにアップします。

スチームで仕上げるお菓子は優しい温かさがあります。

ちょっと元気がほしい時は、焼き菓子よりも
こちらがおススメですね。


IMG_2521.JPG



ダブル・ブラック蒸しパン

■材 料 5個分

<A>
・ 粉・・・100g

(今回の割合は玄米粉 20g 国産薄力粉 80g)


・ 黒糖・・・30g

(甘いと思ったら20gに減らしても)


・ 塩・・・1cc

・ 重曹・・・1cc


<B>
・ 黒練りゴマ・・・大さじ1

・ 水・・・100cc前後

・ 酢・・・小さじ1



■作り方

1 <A>は合せてふるう。

 (泡だて器で混ぜてもいいが、塩が固まる可能性があるので
  しっかりと混ぜる)

2 <B>の材料を(1)に加えて混ぜる。

 (水分は練りゴマの種類によるので、2/3程加えたら
  残りは徐々に固さを見ながら加える)


3 型に分けて入れて、湯気の立った蒸し器で10分蒸す。



■備考

・ 黒練りゴマがなければ練りゴマでもオッケーです。
  練りゴマがなければ、菜種でもいいですよ。(風味が変わりますが)


・ 型ははがれやすいので、シリコン製を使いました。
  紙のマフィン型も使えますし、プリン型に紙をしくかオイルを塗っても。


・ 蒸し器のふたはタオルで巻いて、蒸発したお湯が生地にかからないように
  します。


・ 途中、お湯がなくならないようにたっぷりと入れてください。


・ ふたは途中開けないで!





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

柿酢を仕込みました

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


お酒とローフードのデモクラス

ワイン・・・マビィさんオーガニックワイン と ローフード

日本酒・・・金曜の夜でゆるりゆるり と 和素材ローフード


柿酢を仕込みました。

IMG_2433.JPG

伯母から今年は柿が豊作だから取りにおいで、と言われ
ちょっと前にもらってきました。

家にも柿はあるのだけれど、早稲なので早く終わってしまいます。

そのため、世間一般の柿シーズンでは他に頼らざるを得ません。


そんなこんなでいただいた柿、しばらく時間がとれず
放置していたら、そろそろ限界が近くなってきたみたい、と
重い腰をようやく上げた次第。


柿酢にはいろいろな作り方があるけれど、私は下記の要領で
仕込んでみました。


■ 材料

柿・・・・ビンの7割程度の量

ドライイースト・・・小さじ1(オーガニック酵母使用)

白砂糖・・・1カップ程度(角砂糖が余っていたので使いました)


■ 作り方

1)柿を洗って水分を拭く。皮はむかずにヘタや汚いところを取り
  乱切り。

2)煮沸消毒したビンに柿を入れて手で押して潰す。

3)イースト、砂糖を入れて混ぜる。
 (砂糖はなくてもよいが発酵が安定する)

4)1週間に1回程度、混ぜる。


風通しと日当たりのよい場所がいいようですが、そんな場所はなく
家の発酵ビンが集まっている場所に置きました。

7,8か月たったら酵素ジュースのように漉して保管。

今年初めて仕込んだので、どんな仕上がりになるのか
楽しみ&不安ですねぇ。


作るのは楽しいのですが、作った後に使わないものもあります。

それなら作らなくてもいいのかもしれないけれど
作ってみないとわからないものね。

いろいろとチャレンジして作ってみたいですね〜

最後までありがとうございました。
よかったら下記クリックをしてくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

柑橘系をつかって

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 


10月からのトレーニングコース

 普段食べるローフード。和素材中心につかい和食、イタリアン、韓国メニュー等
  作ります。今季はクリスマスに向けてのメニューもご紹介です。


11月からのローフードコース

  おもてなしローフード。コース3は絞りだしでお花を作るなど
  ならなわないとできない内容です。

募集開中★


----------------------------------------------------------

アメリカに長く住んでいた友人のお宅で教えてもらった調味料。

yuzu salt.jpg

レモンとお塩を混ぜただけ。

酵素ジュースとある意味共通しているところがあります。

植物の中から酵素などを抽出するときに使うのが塩か砂糖。


酵素ジュースは砂糖を使う。

こちらは塩を使っての一品です。


作り方は

レモンを切って塩と一緒にビンに入れるだけ

水分が出てきてお塩が見えなくなったら出来上がりです。


これだけでフレイバーのついたお塩が楽しめます。


サラダのドレッシングにまぜたり

お豆腐にかけたり

スープの味付けにしてみたり活用法はさまざま。




こちらは和風。

手前の緑色はゆずです。

レモンと味比べをしたくて仕込みました。

lemon 1.jpg


ゆずやレモンが出てくると、冬も遠くないのかしら?と感じます。

今年は家のレモンがたくさん取れそうなので、青いうちに
まずは作ってみようかと。


今週のお教室にも使いたいなと思っています。
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ほんわりキャロブ・アーモンドクッキー

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



クッキーを焼きました。

ロースイーツもいいけれど、焼き菓子も捨てがたいのです。

焼き菓子には、なんだかあたたかいものがある気がします。


きっと幼いころ見た絵本や物語の中の世界を思い起こさせるからでしょう。


キャロブクッキー.jpg

キャロブクッキーです。

ココアパウダーの代わりにキャロブを使い焼きあげます。

キャロブは酸味があり、あまり好きではなく使わなかったのですが
最近はよく使うようになりました。

味覚が変わったのか?


レシピです。

かわいい材料

2,5cm正方形 25枚

<A>
・薄力粉・・・100g

・アーモンドパウダー・・・40g

・きび糖・・・30g

・キャロブパウダー・・・10g

・塩・・・・一つまみ


<B>
・菜種油・・・・大さじ4

・豆乳・・・大さじ1


・スライスアーモンド・・・20g


かわいい作り方

1・<A>はふるう。<B>は合わせて混ぜる。

2・<A>に<B>を加えてヘラで混ぜる。

  スライスアーモンドを加えてひとまとまりにする。

3・ラップに包んでめん棒で延ばし型で抜く。

4・160度に余熱したオーブンで20〜25分焼く。


キャロブクッキー2.jpg


甘みはあまり強くありません。

もっと甘みが欲しかったら、きび糖を増やしてください。

まとまりが悪かったら、豆乳を大さじ1加えてください。


これからベーシックのクラスです。

これはおやつにもっていきます。

最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:20| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

竹山から食卓へ

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



IMG_1975.JPG

竹山です。

穏やかな光の中、竹の葉がさやさやとささやき合っているよう。


IMG_1974.JPG

たけのこがちょこんと頭を出しています。

ほんのちょっと頭が出ていて足裏で触って、探すくらいが一番おいしい。

たけのこは掘るのが難しいです。

周りに根が張っているので、根を切らないと掘りきれません。



取ってきたたけのこを米ぬかと唐辛子で湯がきました。

そのまま使ってもいいのですが、こんな常備菜を作りました。


IMG_1981.JPG

たけのこの甘酢漬けです。

好みの甘酢を作ってたけのこを漬けるだけ。

ご飯に混ぜておすしにもなるし、野菜と和えておひたしにも。

常備菜があると、お料理が楽になりますね。


■ 材料

米酢・・・100cc

酒・・・・50cc

だし汁・・50cc

きび糖・・・大さじ1

塩・・・・・小さじ1

一味唐辛子(粉)・・・適量

たけのこ(水煮)

木の芽(オプション)


■ 作り方

1 たけのこ以外の材料を鍋に入れてかき混ぜる。
 
  火にかけて沸騰直前に止めて冷ます。


2 たけのこを食べやすい大きさに切る。

  穂先と根元を分けて、穂先は縦に、根元は横に切る。


3 びんにたけのこと木の芽を入れて甘酢を注ぐ。


甘みや塩気は好みで調節してください。

お好きな甘酢があれば、それを使うとより簡単です。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

塩麹ごはん


塩麹をつくりました。

そこに余っていたお野菜を漬けて、ごはんと混ぜました。

あっさりしていて、適度に塩っぽく、ゴマの風味が
全てをまとめてくれました。

簡単で手早くできるし、お酒にもあうごはんかな。


麹ご飯.jpg


リボン塩麹

■ 材料

・米麹(生)・・・500g

・塩・・・・・・・150g

・水・・・・・・・適量


■ 作り方
<1日目>

1 麹をよくほぐし、塩とよく混ぜる。

2 タッパー(ステンレスは不可)に(1)と水をひたひたになるまで
  入れる。


<2日目>

3 水分を吸うので水を足す。


<3〜7日>

4 1日1回混ぜる。7日おいて発酵させる。
  発酵で塩味がまろやかに、甘酒のような香りがしたら完成。


リボン塩麹のあっさり漬物ご飯

■ 材料

・大根、人参・・・適量

・塩麹・・・大さじ1

・ごはん・・・2杯分

・すりごま・・・適量

・飾り用菜の花、とろろ昆布


■ 作り方

1 大根は3cm程の輪切り、人参は縦半分にきり、塩麹と入れて
  半日漬け込む。

2 野菜を取り出し、粗みじんに切る。

3 ごはんと(2)を混ぜて、さらにすりごまを入れて和える。

4 盛り付けたらととろ昆布と菜の花を飾る。




料理をを作ることは、素材との対話であり
エネルギーの交換でもあると感じる。

時間も仲間に加えると、さらに質の高いエネルギーが生み出される。

作りだされたエネルギーは食べ物と一緒にあなたの中を循環し
満たし、余分なものを伴って外に出ていく。

あたたかさをあなたに残して―


食べるものを全て他に任せてしまうのは(例えばコンビニ、レンジ、お店)
人生の操縦席を他人に明け渡してしまうことに似ていると思う。

栄養的な意味合いも、もちろんあるけれど
作ることで湧きだすエネルギーをみすみす捨ててしまうことだから。

人のエネルギーで生きては行けるけれど、どこか物足りない感じが残る。

その理由は「本当にあなたが欲しいものがわかるのは、あなたしかいない」から。

見えない部分は特にその要素が強い。


いつも作ろう、なんて言わないよ。

私も作りたくない時もあるもの。

だから買うことが多いのであれば、あなたがあなたを満足させるために
あなたのエネルギーをプラスしよう。


お皿に盛り付けてみる、とか

ごはんは炊いてみる、とか


ほんのちょっとのことでエネルギーの質は変わるよ。
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 15:08| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

だいこんのオリーブサラダ

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


なんとなく生ぬるい風が吹いています。

ほんの少し、春の薄紅を含んだにび色の風。

空模様はあやしい。



簡単・大根レシピのご紹介です。


オリーブダイコン.jpg

千切り大根にオリーブを和えた簡単レシピ。

オイルを足したいところだけど、ノンオイルで仕上げました。


■ 材料(2人分)

大根・・・100g


オリーブ・・・5粒


ドライトマトパウダー・・・小さじ1

(ドライトマトをミルで粉にしたもの)
(もしくはドライトマトを水で戻してみじん切り)


エシャレット・・・1個

塩・・・適量


■ 作り方

1 大根は千切りし、塩を振って水分を出す。

2 オリーブ、エシャレットはみじん切り。

3 大根がしんなりしたら水分を搾ってボウルに入れる。
  
  そこに(2)とドライトマトパウダーを加える。

4 混ぜて、塩で味を調える。


あっさり、そしてオリーブの濃厚さも感じられます。




自分の幸・不幸を図るとき他人を物差しにしていないか?

と思うときがある。


あの人よりまし とか あの人のほうが素晴らしい

などという気持ち。


励ますときも、使うときがある。

あなたよりずっと大変な人がいるからがんばって

そんな風な励まし方。


そうやってふるいたせてきたこともあるけれど

ちょっと疲れる元気の出し方。


人はどうであれ、誰もがその人なりに辛い。

基準は自分でいいのではないか。

私が今、これだけ辛い、うれしい、と感じることを
すればいい。


自分の中をのぞいて、ふとそんなことを思った。



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

グラノラ


昨日の雪、今日の通勤に支障はありませんでしたか?

千葉は夜、少し降ったらしいのですが朝には全くなごりなし。

房総は温かいのでしょうね。


さて、今日はレシピのご紹介。

私の好きなレシピの一つ、グラノラ。

グラノラ.jpg

市販のグラノラはお砂糖たっぷりで、ベジ系には甘すぎます。

このグラノラは甘すぎず、ナッツの味を楽しめますし

アレンジでアーモンドミルクや豆乳、甘酒をかけるのもよし

フレッシュ・フルーツをたっぷり加えるのもよし

ドライフルーツだってオッケーです。


お好みでいろいろとカスタマイズできます。


■ 材料

・生アーモンド・・・100g(一晩水浸水)

・ヒマワリの種・・・50g(一晩浸水)

・ごま・・・50g(一晩浸水)

・レーズン・・・100g(下記の水分と合わせて柔らかくする)

・水・・・80ccくらい

・アガベかメイプル・・・大さじ1
 (お好みで増減してください)

・シナモン・・・小さじ1

・塩・・・一つまみ


■ 作り方

1 レーズンピューレを作る。
  ミキサーでレーズン、アガベを入れてピューレ状になるまで
  撹拌する。

2 フードプロセッサーにナッツを入れて細かくなるまで撹拌する。

3 ボウルにピューレとナッツ、ごま、シナモンと塩を入れて
  混ぜる。

4 テフロンシートに生地を広げて、ディハイドレーターで
  乾燥させる。約24時間。


シナモンが効いています。

苦手な方は抜いて、バニラなどを入れてくださいね。

これからはいちごと一緒にどうぞ!


明日のローフードクラスで作ります!



「がんばる」

何気に使ってしまう言葉。

「がんばってね」

「もっとがんばろうよ」


とても使いやすい気軽な言葉だけれど、きつく感じる時も

ある


だれしも年齢を重ね、たくさんのことをがんばって努力してきた。

受験、就職、恋愛、病気・・・

対象は多岐に広がる。


結果が出ないと

「まだがんばりが足りない」

「もっと努力しなくては」

と自分に言い聞かせてきたことだろう。


でも

がんばれない

と思ったことはないだろうか?


これ以上、これ以上、がんばれって言われてもできないよ


もう自分の臨界点に達したら

できる限りのことをしたと感じたら


これ以上、どうしたらいいの?と


際限なく頑張ることができると思うのは雲をつかむようなこと。

だれにでもここまで、の線がある。


臨界点に達したら、がんばることを手放して

そこから先は「天」に任せてみてもいい。


自分自身に

「ごめんね、もうがんばれない」

と呟いて。


頑張った人にしかわからない臨界点で思いっきり泣いて

がんばることを放棄するのはあきらめとは違う、と思う。


その時に付随する感情が悲しみでもあきらめでも絶望でも
どこかに光がともっていると信じたい。

やりきったあなたを抱きしめてあげて。

もう、がんばらなくてもいいからって
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

梅干しベースの大根サラダ

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


昨日はマビィ新高円寺さんでのデモクラス。

今年初めてのクラスでした。

メニューはアボカドと長芋のセルクル仕立て、春菊のチーズサラダ
野菜たっぷりのカレーヌードル、梅干しの大根サラダ
それからデザートは金柑を使ったチーズケーキ。

おまけで試作のクラッカーをお付けしました。


来月は2月20日、12時から14時半まで。

メニューは決まり次第、マビィさんのHPにアップしていただきます。

お申込み&お問い合わせはマビィさんにて!



その中から一品ご紹介しますね。

これは我が家の家庭料理をベジにしたものです。

家ではドライトマトパウダーの代わりに鰹節を入れ
ネギの刻んだものやイカも入ります。

そのまま食べたり、ご飯に乗せたりします。

味的にはお酒のおつまみかな?


IMG_1811.JPG


梅干しベースの大根サラダ

■材 料 2人分

・ 梅干し・・・1個

・ ドライトマトパウダー・・・大さじ1

・ 梅酢・・・大さじ1

・ のり・・・1/2枚

・ ガーリックパウダー・・・少々

・ 大根・・・3cmくらい


■作り方

1 梅干しは種をとり、たたく。のりは小さくちぎる。
  大根は千切りし軽く塩をふって水分を出す。

2 大根以外の材料をボウルに入れて混ぜる。

3 大根がしんなりしたら水分をしぼって(2)と和える。


納豆に混ぜたり、お豆腐にのせたり、お野菜のディップとしても
使えますよ。

和素材ベースなので、日本食に合いますね。




誰しもメガネをかけている。

ココロにメガネをかけている。


メガネは過去の経験や受け入れた考えで作られている。

それを通して出来事を見て、解釈して、何かを感じる。


メガネは役に立つ。

「私」の基本になっているから。

これがないと何も見えないし、はずすことなんて考えられない。


でもね

時々、考えてみてもいい、と思う。

何かつらくて悲しいと感じたら

「それって、本当なのかな?」

って。


もしかしたら、あなたのメガネの度が合わなくなって
違うように見えているのかもしれない。

あなたにその悲しい感情を起した「出来事に対する解釈」は
正しいのかな?って


違うメガネをかけたら、違う色に見えるかもしれないし
もっとはっきり詳細が見えるかもしれない。


ずっと悲しんでいないで、違うメガネをかけてみよう。

サングラスを外したら太陽はきっとまぶしい。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

白菜芯のゴマサラダ

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


今日はこれから銀座でのレッスンがあるので外出します。

今年初めてのクラス、楽しみです!


さて、クラスでも作っていただく白菜の芯サラダ。

昨日のサラダと一緒に作ると、あまりが出ないのでいいです。


白菜 芯 サラダ.jpg


■材 料

・ 白菜の芯・・・2枚分くらい

・ ごま油・・・大さじ1/2

・ しょうゆ・・・大さじ1/2

・ 塩・・・小さじ1/4

・ すりごま・・・好みで


■作り方

1 白菜芯は厚さを半分にそぎ切りし、1cm幅の拍子切りにする。

2 すりごま以外の調味料をボウルで混ぜる。

3 白菜芯を(2)に入れて和え、上から水を入れたボウルで
  30分ほど押す。

4 芯を取り出し、すりごまをかけていただく。


チャイニーズペッパーを加えたり、山椒などをいれても
違う味が楽しめます。

味が薄いと思ったら、出来上がりに軽く塩を振ってください。



時々、幽霊と出くわす

過去の負の経験という幽霊


過去の遺産というものが浮かび上がってくる。

すでに幻影のはずなのに、あたかも3Dのように現実だと思わせるような
リアル感。

今の思考を踏み台にして、不必要な過去が顔をだす。


何かでダウンした時に陥るパターンがこれ。

ダウンしているときに出てくる過去だから、当然うまくいかなかった経験。

過去の通りに未来は来るわけではないのに、すでに過去によって
決定されたことが起きるのだと感じてしまう。


それだと、未来とは言えないよね。


決定された未来

そんなものはない


今、考えていることが過去を呼び起こすのなら、今、考えていることに
手をつけよう。

人は思考し、言葉で表現する。

だから逆の流れで、言葉を使って思考を捕まえる。



言葉にもっと注意を払おう


そんな風に思う今日この頃。

未来を作るのは過去じゃなくて今だから。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 14:11| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

白菜葉のマスタード簡単サラダ

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


白菜のおいしい季節ですね。

家はありがたいことに、知り合いの農家さんから取れたての白菜をいただきます。

生産者直送です(^−^)


ローを知る前は「白菜とは鍋に入れるもの」という思い込みがありましたが
これを生でいただくと、あっさりたんぱくでおいしいのです。

今回、次回と白菜の葉と芯を別々に使った簡単サラダをご紹介します。

1年中出回る野菜も増えていますが、さすがに夏場に白菜はお見かけしません。

冬限定のサラダです〜



白菜 葉 サラダ.jpg


るんるん白菜葉のマスタードサラダ

■材 料

・ 白菜の葉・・・2枚くらい

・ レモン汁・・・大さじ1

・ 粒マスタード・・・小さじ1

・ 塩・・・小さじ1/4

・ レーズン(水に浸す)・・・好みで


■作り方

1 ドレッシングを作る。レモン汁、マスタード、塩を
  ボウルに入れて混ぜ合わせる

2 白菜の葉を手で一口大にちぎって(1)に入れる。


3 水につけて柔らかくしたレーズンを加える


白菜と粒マスタード、意外と合います。

手でちぎるので簡単にできますよ。

和えてすぐにいただくとパリッとした感じに。

しばらく置いておくと柔らかくしんなりとした触感に。

お好みで和えて置いておく時間を選んでください。


次回は白部分、芯を使ったサラダ。


最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 



posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:13| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

キャロットスパイスロール

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50



先週末はオーガニックフェスタで知り合ったオレギュームさんで
赤坂サカスイベントの打ち上げ!

シェフが私たちのわがままを聞いてくださって、ほとんどヴィーガンで
メニューを組み立ててくださいました。

本当においしく、美しく、プロのシェフの腕を存分に堪能させて
いただきました。

私、レポートするのが苦手なので

「葱子さん、お願い〜♪」

と甘えてしまいました。

伝わりやすい文章ときれいな写真で目の保養をしてくださいね。

美保子さんのブログにも当日の美しいお料理がのっています〜

葱子さんのブログ

美保子さんのブログ


さてさて、やっとアップできました!

ローのロールケーキを作ってみました。

以前はチョコレートモカケーキを作ったのですが、どうしても
作りたかったキャロットケーキ。

ジュースを作るときに余る人参パルプを混ぜ込んだ一品。

四角く型で作ってもいいのですけれど、今回はロールケーキに
まいて仕上げました。


キャロットケーキ.jpg


スポンジ生地


デーツ・・・100g

ココナッツオイル・・・大さじ1

シナモン、ナツメグ・・・各小さじ1/2

塩・・・一つまみ

オレンジリキュール・・・小さじ1


アーモンドパルプ・・・200g

レモン汁・・・小さじ1

人参パルプ・・・50g



*クリーム

カシューナッツ・・・100g

アーモンドミルク・・・1/2カップ

アガベ・・・大さじ2

ココナッツオイル・・・大さじ1





■ 作り方

1 デーツは種を取り粗く切る。
  カシューナッツは水に1,2時間浸す。

2 フードプロセッサーに
を入れて混ぜる。

3 (1)にを加えてさらに混ぜる。

4 クリームを作る。材料をミキサーでクリーム状にする。

5 巻きすにラップを敷きて生地をのせる。クリームをしいて
  手前から巻いていく。

6 冷凍庫で固める。いただくときは冷蔵庫に移して20分程置いて
  ある程度、固さ残るうちにナイフで切る。


12月18日に袖ヶ浦でロー・ブッシュドノエル単発クラスを
行います。

オレギュームさんでちょっとよいながら告知。

あと数席あります。ご希望の方はメールください。


クリスマスのブッシュドノエル 

■ 日時 : 12月18日(土)13:30〜

■ 場所 : 袖ヶ浦教室

■ 費用 : 5000円

■ 持ち物 : エプロン、作ったケーキのお持ち帰りタッパー


終わった後にお茶です。
私の作ったブッシュドノエル、それからサラダやドリンクをご用意しますね。




最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif 
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

豆腐の味噌漬けと

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


木枯らしのような風の音から始まった今朝。

冬への序章のような朝方でした。


寒くなると家にこもりたくなる。

こたつなんかあれば、もっと外出したくなくなる、かな。


で、お酒のあてになりそうなものを仕込みました。


マクロでも作りますが、豆腐の味噌漬け。


tofu miso.jpg

■ 材料

木綿豆腐・・・1/2丁

味噌・・・・・100g

みりん・・・・大さじ2


■ 作り方

1 豆腐は押して水をしっかりと切る。ガーゼで包む。

2 みりんと味噌を合わせる。

3 豆腐を味噌につける。


1週間くらいから食べられますが、もっと熟成させて
ねっとりとした濃いものもいいです。

味は好みがありますから、その都度食べてみて
いいなと思ったら食べ始めてください。

周りのお味噌は捨てずに、スープやいためものに使ってくださいね!

これも発酵食品だから、ローフードって言ってもいいかも。


おまけにこんなものも仕込みました。

toufu shoyu.jpg

これはお味噌ならぬ、しょうゆのもろみを使ったのです。

しょうゆを作っているのなら、つけてみては?とのアドバイスを
もらったのでものは試し。

ただちょっと塩がきついので甘酒やメイプルを加えました。

どんな味に仕上がるか? 濃厚なほうがいいので時間を置きましょう。


出来上がったら、何と合うのかな? 日本酒かしらねぇ。

私はあまり飲めないのでそのままでもいいですけど。


冬は保存食系が楽しいな。



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

柿のシェイク 甘酒風

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


今月でローフードクラス 夏季コースが終了です。

今回で全課程を修了した方が2名。9ヶ月間、お疲れさまでした!

なんだかさみしい気もしますが、のんびりとじっくりとローを勉強できて
よかったとおっしゃってくれました。

この後、研究科のようなクラスを作りたいなと思っています。

自由に参加できるようなクラスがいいなあなんて。


11月からのロークラスは定員になっておりますが、来年1月からの
クラス募集も11月1日から始めますね。



さて、今回は今しか飲めない! 柿を使ったシェイクでするんるん

地味な柿もこんな風にすると、洗練されたドリンクです。

柿の穏やかな甘みがまるで甘酒のよう!と好評でした。


柿シェイク.jpg

■ 材料

・柿・・・1個

・アーモンド・・・50g
(一晩浸水)

・水・・・150cc

・アガベ・・・大さじ1/2

・シナモン、ジンジャーパウダー・・・各少々


■ 作り方

1 アーモンドミルクを作る。
  水を切ったアーモンドと新しい水をミキサーに入れて撹拌。
  撹拌したらミルクとパルプを付近などでこして分ける。

2 ミルクをミキサーに戻し、皮をむいて種を取ってから
  適当に切った柿とアガベ、スパイスを入れて撹拌する。


柔らかい完熟の柿を使うとアガベはいりません!

スパイスを加えることによって、繊細な味わいが出ます。

オレンジリキュールを加えてもいいですね〜


今しか楽しめない季節のシェイク。

ぜひ、お試しくださいかわいい



最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

チョコレートチップ

コメントのレスはブログにお邪魔させていただきますので、URLを
お残し下さいませねかわいい

今日もご訪問、ありがとうございまするんるん

banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

簡単・おいしい!ローフードレシピ50


今日も暑いです。

残暑の厳しい日が続いていますが元気でしょうか?


今日はこれを作りました。


IMG_1470.JPG

コロコロボールのチョコレートチップです〜

チョコレートチップがあれば、クッキーにも入れられるし
ケーキのトッピングにもできる。

それに手間はかかるのですけれど、ちびっこころころを見ていると
なんだか癒されるのですよ。


こちらアップ。

IMG_1471.JPG

つや黒のまんまるな幸せを感じます。


さてレシピです。

かわいい 材料

ナッツバター・・・50g

ココアパウダー・・15g

メイプルシロップ・大さじ2

しょうゆ・・・・・少々

水・・・・・・・・大さじ2


かわいい 作り方

1 ナッツバター、ココアパウダー、メイプルシロップ、しょうゆを
  フードプロセッサーに入れて撹拌する。


2 水を少しずつ加えて固さを調節する。


3 直径7mm程の丸を手で丸めて作る。


4 ディハイドレーターに入れて乾くまで乾燥させる。



ナッツバターは何でもオッケー。

カシュー、アーモンド、ココナッツ、タヒニ・・・

ご自分で作ってもいいですね。

水は固さを見ながら調節します。手で簡単に形を作れるくらいの
柔らかさにしてください。


丸めるのに時間がかかりますので、量を半分にしていいかも。

また、フードプロセッサーがなくても泡だて器でも
作れますよ。


ちびっこに癒されてください揺れるハート





最後までありがとうございました。
よかったら下記クリック、してくださいねるんるん
  ↓
banner_03.gif にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ 

posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

ベジ・サテ


今日も暑い!

と誰もが唸っているでしょうね。

暑い日は暑い国の料理があいます。

気候に合った、暑さを逃す知恵を持っているのでしょうね。


今日は赤道を通っている国、インドネシア料理のサテのご紹介です。


ベジタブル・サテ ガドガドソース風

サテ.jpg


サテとは肉や魚、野菜の串焼き料理を指します。

そこに甘辛いピーナッツソースをつけていただきます。

暑い国ですから本来は陰性のお砂糖をたっぷりと入れたソースです。

しかし、もちろん白砂糖は使わないで代わりに大高酵素さんの
ピュアマインで味を調えます。

ディップのようにしていただきますが、サラダのドレッシングとしても
ご活用ください。


かわいい材料

*ガドガドソース

ピーナッツバター・・・大さじ1

発酵甘味エキスピュアマイン・・・大さじ1

だし汁・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1/2

レモン汁・・・小さじ1

味噌・・・小さじ1/2

一味唐辛子 粉・・・一つまみ


季節の野菜・・・トマト、オクラ、パプリカ、きゅうりなど



かわいい作り方

1 ソースを作る。材料を混ぜ合わせる。

2 野菜を一口大に切り、楊枝をさす。

3 盛り付けてソースをつけていただく。


辛いのがお好きな方は唐辛子を増やしてくださいね。
posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 17:11| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

和・ローフードレシピ



和食がやっぱり基本で、好きです。

和素材も体に合っているのでしょう、ほっとします。


梅干し、醤油、味噌・・・

小さいころから親しんでいる味に安心感を覚えるのでしょうね。

ローフードでも和の素材を取り入れていきたいと思っています。


その一つが今日ご紹介するレシピです。


酒粕肉みその春巻き


のりまき.jpg



スプラウトを使った春巻きはローフードの定番ですね。

その中にのりと酒粕のベジミートを入れてまきこんであります。


■ 材料 (2人分 8本分)

ライスペーパー・・・2枚

のり・・・・・・・・1/2枚

アルファルファ・・・1/2パック


*酒粕肉みそ

酒粕・・・・・・・・50g
(寺田本家さんの玄米酒粕を使用)

味噌・・・・・・・・大さじ1

練りゴマ・・・・・・大さじ1/2

ごま油・・・・・・・小さじ1/2

干しシイタケ・・・・1/2枚


大高酵素・発酵甘味エキス
ピュアマイン・・・・小さじ1

にんにく(すりおろし)・・・少々

しょうが(すりおろし)・・・少々

梅干し(たたく)・・・・・・少々



■ 作り方

1 肉みそを作る。酒粕はフードプロセッサーか包丁で
  細かくする。

  干しシイタケは水につけて柔らかくしてみじん切り。

  材料をすべて混ぜ合わせる。


2 ライスペーパー(小さめのものを使用)をハサミで
  1/4に切り、水でぬらして柔らかくする。

  
3 ライスペーパーにのりをしいて上にアルファルファを乗せる。
  肉みそをその上に乗せて手前から巻いていく。


4 トッピングとして梅干しのたたいたものを乗せる。


今回も甘味には大高酵素さんの発酵甘味エキスを
使いました。

ただの甘みだけでなく、複雑な味を出したいときに
お勧めです。


酒粕肉みそには玄米のお酒、むすひの酒粕を使いました。

寺田本家さんの酒粕が好きでいろいろと使っています。

玄米のためか、それほどお酒臭く感じませんよ。
(肉みそだけの写真を取り忘れました。ひき肉みたいです)


マビィさんやクラスで紹介して評判の良かったレシピです。

これを少しアレンジして、8月にあるイベントでご紹介予定。

イベントの詳細は決まりましたら、お知らせしますね。


posted by けいみぃ@セミ・ベジ at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。